お電話でのお問合せ

木の花ホームブログ工務スタッフブログ  
―いい家つくり隊―

ブログ一覧はこちら

起雲閣見学

 設計課の森です。
今年初めてのブログです。
先日、会社の研修にて起雲閣に行って参りました。
外観も、内部もとても趣のある建物でした。
建物内は、細部にまで拘りが感じられる建物になっており、
昔の建物の良さが柱、ドア、壁、窓枠に至る一つ一つの部材にまで行き届いた
素晴らしい建物でした。
今、起雲閣と同じような建物を作った時にいったいどれ程の費用と時間がかかるのか等、色々考えながら見学させて頂きました。
今は今で、建物の構造や性能は良くなっていますが、昔の建物の雰囲気等は
失われてしまっている様にも感じました。
古き良き時代の建築物も、もっと見て行こうと思いました。

キャプチャ KIMG0005 sua

大工さんの卵part51

こんにちは!こばちゃんです!

 

今回は防火地域について紹介します。

 

 

防火地域・準防火地域は、市街地の建築物の防火性能を高め、火災の延焼・拡大を抑制するために都市計画として指定されています。

一般的に、防火地域は、市街地の中心部は新幹線に沿って一定の幅の防火帯として路線状に指定され、準防火地域は、中心部周辺の建築物の密集の度合いの高い市街地に指定されることが多いです。

防火地域・準防火地域では、建築物の防火上の構造に関する制限が課され建築物の延べ面積・階数の大きい建築物のほうがより高い防火性能が要求されます。

 

防火対策として、

 

IMG_1716

外回りには、天井上に不燃材が張ってあります。

 

IMG_1859

軒天には12㎜の厚いケイカル板を張り、鉄の通気見切り材を使用しています。

 

IMG_1820

サッシは耐火性のサッシ等を使用しています。

 

 

火災のニュースが多いので火の始末には充分気を付けてください。

 

 

 

—–☆ 木の花ホームからのお知らせ ☆—–

木の花ホームの家造りがわかるパンフレットをプレゼント中です!
⇒パンフレットを申し込む(無料)

木の花ホームで建てたお家やモデルルームの見学もいつでも受け付けています。ぜひご来場ください!
⇒イベント・見学会の情報を見る
⇒近くの展示場を探す

 

凍結注意!

お久しぶりです!工務の上野です!!先週の大雪から一週間がたちましたね。

当時、私は大雪の中1時間かけて帰宅したら家に入れませんでした(泣)

DSCN8991

急いで雪かきして山状に集め次の日には穴も開けてやりました。

その日からニュース、近所、会社、知り合い等、様々な場所で水道管が凍結or破裂したという話を毎日耳にします。

そんな迷惑な大雪が今週も予測されています。そこで今回は水道管の凍結対策です。

この情報で『修理工事』ではなく『改装工事』や『新築工事』が一つでも増えれば幸いです。

1.水道管は可能な限り布や保温材で覆う

水道メーター

ニュース等でも良く耳にする話ですが、

地面から露出している水道管は外気の影響により凍る可能性がぐーんと上がります。

同じように水道メーターや床下の水道管も場所によっては外気の影響を受け凍結の恐れがあります。

雪が融けにくい日当たりの悪い場所にある場合は注意が必要です。

 

2.毎日水を流す(可能ならお湯を流す)

1Fと2Fにお風呂や洗面にトイレ等複数ある家庭は特に注意して下さい。

家族がリビング等に集まり、片方の水道しか水が流れていない場合、

放っておいた方の水栓器具は少しずつ凍結が進行している可能性があります。

常時4mm以上の太さの水を出しっぱなしするのが一番ですが、

出しっぱなしに抵抗のある方は日に何度か水を流すだけでも変わってくるので

しばらくしてから水道管が破裂しないように雪がやんだ後も定期的に水は流しましょう。

 

3.窓を開けっぱなしにしない

窓から入る冷たい風も凍結の可能性がある為、換気等で窓を解放した際は必ず閉め忘れない様にして下さい。

 

4.絶対にお湯はかけない

やめて下さい!絶対にかけないで下さい!!絶対ですからね!!!

ふりではなく急な温度変化によって水道管は破損します。かなり危険です。

 

5.いっそのこと使う頻度の少ない所は最初から水抜きをしておく

使えなくはなりますが、破裂の危険からは逃れる事ができます。

 

6.ドライヤーを使う

どうしても自らの手で対応したい方向けへ、ドライヤーの熱風で温めるというやり方があります。

ただし、素人が下手に手を加えて悪化するという現象も考えられる為、

腕に自信のある方でも自己責任でお願い致します。

 

7.万が一破裂した場合

基本的に水が流れる設備には『止水栓』という物がついています。

そこで水が流れてくるのを止められる為、運悪く破裂した場合は速やかに水を止めましょう。

その後は速やかに業者に連絡を入れましょう。おそらくその時は、業者に電話が殺到しているはずなので

一刻でも早く予約を取り修理に来てもらいましょう。

 

以上の7つを頭の片隅に入れておけば大雪が降っても水道管トラブルに少し強くなれます。

以上、水道管の凍結に対策関する話でした。

栃木市城内町 建売

こんにちは(^^)

 

先日は、久しぶりの大雪でしたね(^_^;)

雪の影響は大丈夫でしたでしょうか??

また、インフルエンザも流行ってきているようですので体調管理お気を付け下さい!

 

前回は宇都宮市の上横田の建売を紹介していましたが、今回は栃木市城内町の建売のご紹介です!

下のパースのような建物が建つ予定です!

城内2丁目4号地外観パース

そして、現在基礎工事中です!

IMG_2066

 

気になる方はぜひ見に来てください(^^)

他にも数ヶ所で建築予定ですのでお問い合わせください!

 

それではまた(^^)

木材のこだわり

KIMG1280木材が腐らない為には・・・・ 木が腐るのは、食物と同じで「腐朽菌」によって木材の組織が分解されてしまうからです。「腐朽菌」は水分・温度・酸素によって成育し活動します。なのでこの「腐朽菌」が生き延びるための条件をどれか一つでも取り除いてあげると、木材の腐朽は起こりません。普通の状態では酸素も温度も取り除くことはできません。だから木材を乾燥させ、含水率を低くすることで木は腐らないのです。 建築基準では含水率20%以下とされてますが「木の花ホーム」では一般的なヒノキよりも含水率15%と大幅に抑えた『匠 乾太郎』という国産ヒノキの天然無垢材ブランドを社長のこだわりで土台や柱に使用しております。60年の年月をかけたヒノキ1本から1本しか取れないとても貴重な木材です。私たちが自信を持ってお勧めするこだわった木材で、居心地の良い住いを計画してみませんか。 新築をお考えの皆様!是非『木の花ホーム』にお越しください(^^)お待ちしております!!

 

 

—–☆ 木の花ホームからのお知らせ ☆—–

木の花ホームの家造りがわかるパンフレットをプレゼント中です!
⇒パンフレットを申し込む(無料)

木の花ホームで建てたお家やモデルルームの見学もいつでも受け付けています。ぜひご来場ください!
⇒イベント・見学会の情報を見る
⇒近くの展示場を探す

 

  • 木の花ホームの家づくりがもっと詳しくわかる資料を今すぐ無料プレゼント!
  • いい家すすめ隊
  • いい家つくり隊
  • いい家見てみ隊
  • 木の花ホーム社長ブログ
2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728

新着情報

カテゴリー

123

宇都宮西展示場

宇都宮西展示場

栃木県宇都宮市
細谷町753-3
CRTハウジング
宇都宮総合住宅展示場西会場内
TEL:028-623-5233
AM10:00~PM6:00
(水曜定休)

4人家族をイメージした等身大のプランニングが魅力です。

詳しくはこちら

宇都宮インターパーク展示場

宇都宮インターパーク展示場

栃木県河内郡上三川町
磯岡600
TBSハウジング
宇都宮インターパーク会場内
TEL:0285-37-8733
AM10:00~PM6:00
(水曜定休)

「スローライフママ」をテーマにした暮らしを提案しています。

詳しくはこちら

栃木住宅公園展示場

栃木住宅公園展示場

栃木市箱森町19-43
栃木住宅公園内


TEL:0282-20-5087
AM10:00~PM6:00
(水曜定休)

創エネ・省エネ技術を搭載。耐震性、恒久性に優れた長期優良住宅。

詳しくはこちら

小山展示場

小山展示場

栃木県小山市雨ヶ谷50
CRTハウジング
小山総合住宅展示場内
TEL:0285-37-9087
AM10:00~PM6:00
(水曜定休)

遊び心と安らぎのある上質空間が体感できます。

詳しくはこちら

PAGE TOP

  • ×