1.大工の腕
一流の大工だけが、次の世代の一流を育てる
家づくりで大切なことは何でしょうか?デザイン?設備?材料?私たちは大工の腕だと思っています。
どんなにいい材料を使っても、施工する大工の腕が悪かったら意味がありません。
そして、大工の腕の良し悪しは大工でなければわかりません。
元3代目棟梁の社長が培ってきた経験と眼力で、高い記述力を持った大工を厳選しています。
一流の大工だけが、一流を育てる
ひとくちに「大工」といっても、実際の技術は様々。80点の大工もいれば20点の大工もいるのが事実です。
大工は誰もが「俺はうまい」と思っていますが、最初に師事した親方次第で技術の程度が決まってしまいます。
大工の技術が現れやすい部分
材料の納まり
材料は数十年後に壁や天井のゆがみとして現れる。
細部の納まり
木材同士の取り合いは、大工の腕の見せどころ
「本物の大工」の育成
1985年には大工は約80万人いました。しかし、今では約1/4まで減ってきているのが現状です。
その上、過半数は50歳以上です。10代の大工に至っては全国で2000人しかいないといわれ、技術継承が危ぶまれているのが現状です。
若手大工の育成
若手大工の育成
大工養成課の設立
「本物の大工」を抱える当社だからできること。
大工職人を目指す若き将来の匠達へ、安心して職務に取り組むことができる環境を提供する、それが私たちの使命だと考えています。
この取り組みは、全国のビルダーや他業種からも注目を集めています。
若手職人の技能五輪への出場
全国のビルダーからの視察
木の花ホームの家づくり
building a house
木の花ホームで建てたお客様の声や会社の取り組み、大切な住んだ後のメンテナンスや保証のことをご紹介しています。
  • 木の花ホームの強み
    初めての方はこちらから
  • 施工事例
    お客様の想いの詰まった建物です
  • 保証・アフター
    大切な住んでからのこと
  • スタッフ紹介
    あなたの家づくりをサポートします
  • 会社案内
    ご相談は本社や各支店・展示場へ
  • お客様の声
    紹介割合50%!なぜ選ばれているのか
まずはお気軽にご相談ください
ほぼ毎日、無料相談会やってます!
詳しくはこちらから
各店舗のご案内