MENU
無料会員登録 イベント予約 資料請求
電話する

BLOG

スタッフブログ

2022.03.08

無垢材にこだわった家づくり

こんにちは、木の花ホームです。

みなさんは、家づくりでどんなところにこだわりますか?

木の花ホームは、木造住宅の要である「木」に並々ならぬ強い想いを持っています。

「木」といっても色々ありますが、木の花ホームでは、天然木から切り出したそのままの形で使用する自然素材「無垢材」にこだわっています。

 

しかし、近頃は「集成材」(複数の板を接着剤で成形した木材)が多く使われているのをご存知でしょうか?

しかし、木の花ホームでは敢えてそういったものは使っていません。

家は、今後何十年とお住いになる大切な場所。

一流の大工が持つ選定眼で自信を持っておすすめできる「無垢材」にこだわり、中でも柱と土台は「桧の無垢材」を使用しています。

しかも、木の花ホームの「桧の無垢材」は、ただの無垢材ではありません。

水分を限界まで飛ばした、木材の含水率が15%以下のものだけを使っています。

それが、桧ブランド「匠 乾太郎」です。

「匠 乾太郎」は、樹齢50~60年の原木につき1本しか採れない芯持ち材。

弊社独自の厳しい基準を満たしたJAS認定工場で格付けされた桧無垢材で、品質の証に木の花ホームの文字が印字されています。

大工の技術を最も生かすことができる材料であり、どこの山でいつ伐採されたのか、品質が明確に分かる木材なら、大切なお客さまの家の木材として安心して使用できます。

 

なぜここまで無垢材にこだわるのかというと、お客さまに長く快適で満足のいく暮らしをご提供するためです。

弊社の社長は、長年大工として活躍してきた人で、常に職人目線で家づくりを考えています。

これまでの経験と様々な素材を肌で触れる中で、天然の木が持つ素材本来の質感や五感を癒す心地よさは、他の素材では味わえません。

そもそも、昔の日本の家には耐久性のある無垢材が使われてきました。

そんな日本の住宅建築の伝統に守られて、無垢材の家がご家族の健康と安全を長く守ってくれると、木の花ホームは考えています。

 

木の花ホームの家を体感してみたい!という方は、モデルルームへいらっしゃいませんか?

ぜひ自然素材の風合いや温もりに包まれる、「無垢材の家」の心地よさを全身で感じてみてください。

今までにない“暮らしの充実さ”を体感していただけるはずですよ!

◆ご予約フォームはコチラ→https://www.konohanahome.com/model/

一覧に戻る
Copyright © KONOHANA HOME All rights reserved.
プライバシーポリシー