スタッフブログ Blog

トップページ スタッフブログ 【工事シリーズ👷】工程を知ろう! 第46話

【工事シリーズ👷】工程を知ろう! 第46話

皆さん、こんにちは(‘◇’)ゞ

設計工事課の永島です😊

 

今日は”通気”について紹介していきます!

 

どこのこと言ってんだ??って感じですよね、、

外壁工事のお話になります!

 

外壁は建物との間に隙間を空けているんです!

木の溝と、木と木の間を空気が通ります🌬

 

空気が入る場所は、2ヵ所あります✌

①外壁の下側

↑↑↑銀色のシートの下が基礎になります。

木の部分から外壁が張られていきます!

 

②屋根と外壁のぶつかる所

↑↑↑下から見上げている状態です

屋根と外壁がぶつかる所には

↓↓↓こんな感じの金物が入っています!

 

外壁の裏側だけでなく、屋根部分も空気が循環するようになっています✨

屋根部分に入った空気は屋根の頂上、の部分から外に逃げていきます

 

外壁と建物が密着していると、夏場は特に湿気がこもりやすくなり

湿気がこもると、カビダニが発生しやすくなります、、、😵

お家を長生きさせるためにも、外壁と建物の間に隙間を設けて、常に換気できるようにしています✨

 

今日はここまでになります!明日もお楽しみに~👋😀

最新記事

アーカイブ

来場予約 資料請求 電話をかける